青汁

青汁

今、青汁、を選ぶなら、なににしましょうか?

青汁

今さら青汁…といわれるかもしれません。

90年代に火がついて以降、健康食品として定番となっている青汁。

粉末を溶かして飲む、のがスタンダードな飲み方で、今もそれが普通です。
最近は、最初からドリンクとして売っていたり、サプリになっていたりしますね。機能的にも効果的にも、研究は進んで、良いものが増えています。

ちなみになぜ、グリーンなのに「青汁」なのかというと、緑の野菜を「青菜」と表現したりする、日本語の古語的な用法の名残なのだそうです。「青信号」とかも、そうですね。

思い出せば、青汁はまず「不味い」で有名になりました。八名信夫さんの、キューサイのCMのインパクトはすごかったと記憶しています。

テレビのバラエティ番組で罰ゲームとして飲む、という風にも使われていましたね。
今ではサジージュースなどが、それにとって変わっている印象です。

最近、なぜ青汁は罰ゲームにならなくなったんでしょう。

それは、「美味しくなってしまったから」です。
栄養や健康への効果から、飲めばカラダにいいことがわかりきって来た青汁。

あとは味だけだったんですが、さすが日本人、研究と工夫で、そこも、克服してしまいました。

最近の青汁は1種類の野菜だけでなく、は大麦若葉・小松菜・ヨモギ・ケール・モロヘイヤ等、健康に寄与する野菜を使いながら、美味しさを追求したものが多いです。

豆乳や牛乳でブレンドして飲むタイプもあり、もう「不味い〜もう1杯!」は通用しなくなっています。
「美味しい〜もう1杯」では、普通ですもんね。

以下に、美味しく、内容物も確かで、その割に安い、と感じたものをランキングしました。
青汁・サプリなど、飲み続けると確かに変わってきますので、良いものを、チョイスしてください。

青汁 効果

1位 養生青汁

「やずや」公式サイトへ

★六条大麦若葉★
★食物繊維は取り除かれている★
★専用シェーカー&10本ぶんプレゼント★
定期コースは5,670円/月

「やずや」公式サイトへ

2位 酵素青汁セサミンプラス

「酵素青汁111選」公式サイトへ

★味より栄養素重視だからサプリに★
★ビタミンC・B1・葉酸・亜鉛・鉄分・銅まで摂れる★
30日ぶんが実質・無料

「酵素青汁111選」公式サイトへ

3位 越後の龍

「ナチュラルセーフティ」公式サイトへ

★化学合成添加物・一切不使用★
★上杉謙信ゆかりの越後で作られている★
★原料は野草を中心に厳選80種類★
720ml・9,720円

「ナチュラルセーフティ」公式サイトへ

青汁 トップへ戻る

Copyright 2015 © ザ・すごい通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ