カード

カード

これなくして現代的生活など、おくれようか?!

ザ・すごい通販。 > カード

クレジットカード

誰が考えたんでしょう。どうやって定着したんでしょう。大きさも規格もほぼ統一されています。
85.6 × 54.0 × 0.76 mm。たいていは、この大きさです。
病院の診察券など、この大きさにさらにラミネート加工がされていて妙に大きくなり、イラッとすることがあります。

遊具である「カルタ(ポルトガル語)」や、病院にある「カルテ(ドイツ語)」も、『カード』を意味する言葉がもとになっています。現在ではポイントが貯まる、使えるというのが一番の特徴です。デザインも豊富で、年会費無料のものもたくさんあります。

分割払いが出来ることが最大の特徴でしたが、最近は「リボ払い」も主流になってきています。リボ払いとは、「◯回払い」という縛りナシに、毎月同じ額を返済していくシステムのことです。リボ払いにすれば、無理のない返済が可能になるので、ショッピングに上手く取り入れれば、楽しい暮らしが待っていると言えます。

楽天カード

8秒に1人が契約している、と大々的に宣伝していますね。たしかに、人気が上がって来ているようです。それは、楽天での買い物に便利だからでしょう。
楽天はポイントが前々から貯まりやすいのがウリ。ポイントは使わないと損しかしないので、リピーターが多くなってるんですね。で、それなら常に2倍ポイントの貯まる楽天カード使わなきゃもったいない、という流れになっているのです。TVCMなども上手いですね。

イオンカード




イオンカードだけではありません。

さまざま付加価値・さまざまなサービス。各会社が、キャッシュバックやポイントなど、さまざまな工夫を凝らして展開しています。
これを比べて複数枚持つ、という工夫が、現代社会では絶対に必要だと思います。自分の生活に合う(使う)頻度に照らして、ポイントが貯まりやすい会社のものを利用するのがカシコイやり方です。

「買い物はネットでする」なら楽天カード。イオンへよく行くならイオンカード。
そこのところがズレてさえいなければ、暮らしはもっと豊かになるでしょう。

>>イトーヨーカドーで8の付く日は5%割引!セブンカード

カード トップへ戻る